忍者ブログ

2009年7月6日open ~明るく笑顔な毎日を~

HOME Admin Write
選択したカテゴリーの記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

喘息の発作は、最近おこらなくなってきました。
救急外来への駆け込みは、絶対嫌だし!
点滴下手な看護士さんで、救急外来に行くのがこりごりな私である。(笑)

職場もマウスをサクル時には、
ドアを閉めてくれたり、マウス部屋でサクルようにしてくれていたり、
職場の方々にも気を使っていただいているおかげでもありますね。

しかし、まだ絶好調ではなく。。。
昔のようにマシンガントークができていません(笑)
しゃべり続けるのは、まだちょっと。。。
しゃべった後に苦しい感じがするので、声も張らずにおさえめで。
なので、おとなしい私である。。。
最近、冷え込んできてる為か、午前中は、特に厳しい~(*_*)
午前中は、黙々と仕事してるんだぁ。


たかなっちゃんにも、
おとなしい○マちゃんは、○マちゃんじゃない!!(笑)
なんて言われたぐらい(^-^)
おとなしい子に変化してるのさ。あははん♪

PR
今日は、アセチルコリンを吸っての検査。

前回のヒスタミンの時は、余裕な感じだったけど、今回のは、かなりキツかった(T^T)

高濃度になるにつれて、吸引もしっかり出来なかったよ。喉は、いがいがするし、咳こむわ、過呼吸っぽくなっちゃうし。
酸欠状態みたいに、体が?ふわふわしちゃうし。。。
辛い検査だったぁ(ノ_・,)
ふぅ。。
ちょっと、やつれぎみ。

肺活量も人並み以上だったけど、私の肺活量は、まだまだそんなもんじゃないらしい。。1週間の治療だけで肺活量が上がってきている。
喘息じゃなかったら、肺活量はもっとあるはずなのだ。。。f(^_^;
喘息なのに肺活量があるって、おかしいと思ったよ。

私は、太い気管支というより、細い気管支が狭まっちゃうらしい。
『重症になる前に病院へ足を運べてよかったね。』と、先生。
なんとも、優しいんだわ。
いろいろ、不安なことも聞いて答えてくれるし、ひとしきり質問して落ち着いてたら、『他に、聞きたいことはない?』って、聞いてきてくれるし。
診察が終わると、
いい先生に出会えてよかったナと、
毎回、思うのである(〃^ー^〃)

今まで、病院なんて、風邪ひいても
さて。どこにいこう?!って感じだったけど、今回の喘息のお陰で、家の近くで総合病院とご縁ができました♪
病院と縁なんて、ないほうが良いだろうけど、いざというときに、知っとくといいよね。(*^^*)

治すぞ、喘息~!!p(^^)q

いまね。
対処療法で、気管支拡張剤の錠剤。
治療の為に吸引ステロイドが処方されているんだけど、食後に服用とのこと。
最初は、何も考えずに薬を飲んで、すぐ吸引してたのさ。

でも、吸引は、気管支を広げてからじゃなきゃ、炎症部にいきにくいょね?!
だから、気管支拡張剤を飲んで、しばらくたって、気管支が開いたっぽい時に吸引するようにしてるんだ。
私なりの戦略ッス(笑)

また、救急外来にお世話になったのだ。。
夜中に点滴と吸引してもらって落ち着きました。
せっかくの休みなのに、明日は、安静に!なんて言われて帰ってきたょ。。

それにしても、あの看護婦さん。
点滴の針さし、へたくそだった!!

かなり痛かったよ。
最初、血管内に入ってなかったし。。。
血液が逆流してこないから、入ってないってわかったらしく、
針を刺してくれるんだな~。。と、思った瞬間。
刺し直そうとしないで、そのまま針先を右へキュいっと向けて
血管内到着って感じだった。
んも~、そりゃ、ちょーーーーーー激痛ですよ。
そのまま1時間近く痛いのを我慢して頑張ったけど、途中でDoctorが聴診器で胸の音を確認
しに来た時に、少し動いたから、針先は、血管外へ。。
薬剤が漏れて、ぷく~んと、腫れてしまったさ。

またもや、激痛~(;;)
あんな針刺し初めてだったよ(;;)

そんな、看護師さんでも とっても心は、やさしかった。
大丈夫よ。とか、いろいろ声をかけてくれたんだあ。。

まだ自分の喘息のコントロールが上手くいかないなぁと、改めて思ったのである。。。
まぁ、治療開始2日目だから仕方ないか。
(ノ_・,)治療開始から1週間ぐらい経たないと、効果が表れてこないらしい( ̄▽ ̄;)。
知らなかった~┐('~`;)┌

治療の薬、服用してたら発作は起きないのかと安易に考えていたのが間違いだったんだね。( ̄▽ ̄;)
そんな、すぐ大丈夫になるんだったら、発作時の時のための吸引器や24時間受け入れOKな救急外来電話番号なんて教えなれないよねf(^_^;
今までに病院は、勿論、薬すら飲み続けたことなかったのに~(;_・)
こんちきしょう!!

喘息のコントロール新米さんの私には、ちょっと、本気で
今週末の2泊3日出張が不安になってきたなぁ、なんて点滴中に思ったよ。
ボスに相談してみようっと。。。
今日は、気道過敏性試験をするために病院へ。
来週も出張前に、薬の効きをみるために同じ検査があるんだよね。。。

わざわざアレルギーを引き起こさせるって試験なんだょ(笑)
ヒスタミンを低濃度から吸っていってどの濃度で気道が狭まってくるかみる検査。

今日で、やっと、治療開始となるよ。

検査を終えて、
長年、喘息を持っていて気管支が炎症してた訳ではなさそう。とのこと。
血中IgE値が高いわけではないから、何かのアレルゲンの刺激で発作が起こるのでしょう、とさ。

まあ。早めにわかったから、良かった良かった☆
いい先生に当たったし、ラッキー♪♪ヽ(´▽`)/

さらに、臨床試験にお付き合いすることにしました♪


ピークフローを毎日測定して喘息日誌に記録していくだけ~(*^^*)
なのでピークフローメーターがもらえて、クオカードがもらえるらしい(^-^)
このピークフローメーターは、買うと数千円するらしいよ。。。


治療薬は、吸引だけど、まだ新米な私は、上手く吸引できないんだよね。
音がなる練習器をもらったのだf(^_^;
ブーブー音がなるんだよ(^.^)

なんだか、昔の金管バンド時代のトロンボーンの
マウスピースで練習した音に似てて、懐かしさを感じたさ♪

ちょうど、練習器の大きさもトロンボーンのマウスピースぐらいなんだもん(笑)

なんと、先週に喘息が発覚(;_・)

食物アレルギーにしては、いきなり激しすぎる反応だと思ったよf(^_^;
アレルギーで有名な相模原病院へ行って発覚!!
先週の金曜に1日がかりの病院だったよ。
肺機能検査やいろいろやって。。。。
肺活量は、同年代女性に比べて、すこぶる強いと判明(笑)
ただ気管支が敏感らしい。
ただ、呼吸困難で救急外来にかかった時に処方された気管支拡張剤に強い薬があったため、喘息の重症度は、検査できず。。
その検査は、強い薬を服用した1週間以内は、できないんだと。(;_・)。とほほ。

よく、喘息の原因は、ハウスダストとか言われているけど、私の場合は、花粉症やマウスアレルギーから引き起こされたものらしい。
今年、多かったものね、花粉。
花粉症を甘くみていた自分に反省(T^T)
しっかり、マスクをして防御しなきゃだよね。。。。
しかも桃の食物アレルギー反応もスギ花粉症から来るものだそうな。スギ花粉と桃とかバラ科の食物の抗原って似てるんだとさ。( ´△`)
まぁ、食物アレルギーは、大げさに考えなくていいらしい。一生食べれないモノでは、ないって♪♪ヽ(´▽`)/
それだけは、良かったぁ~!

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
blogram投票ボタン
リンク
人気ブログランキングへ" target="_top">人気ブログランキング
フリーエリア
最新コメント
[11/24 いく]
[11/23 なお]
[11/08 せんせ]
[11/03 ひろみ]
[10/25 いく]
最新記事
(11/24)
(11/24)
(11/23)
(11/20)
(11/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mitsuo-kun
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1979/11/22
バーコード
ブログ内検索
カウンター
リンク
人気ブログランキングへ" target="_top">人気ブログランキング
Copyright ©  -- *ポジ代* --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ